マイクロスコープ

マイクロスコープとは?

マイクロスコープとは1マイクロスコープとは2

河合歯科医院では、マイクロスコープを導入しています。
マイクロスコープでは通常肉眼では確認しきれない微細な部分を拡大し
診察することができます。
それにより確実で正確な診断・治療を行うことが可能となります。
具体的な治療としては、根管治療(歯の神経の治療)、
支台歯形成(被せものの土台の形をつくる)、
CR修復(虫歯をとって白い詰め物をいれる治療)など多岐にわたります。
必要最低限の部分しか削らなくて良いので歯の保存に非常に効果的であり
患者さんにもより負担の少ない治療を行うことが可能となります。

マイクロスコープなら小さな歯がこんなに大きく!

マイクロ画像マイクロ画像

河合歯科医院では、マイクロスコープにビデオカメラを設置し、
口腔内を撮影しながら治療を行なっています。
録画した映像はチェアサイドに設置された42インチの大画面モニタに写し
患部を患者さんに分かりやすく説明することができます。