障がい者歯科勉強会

お久しぶりです(汗)
更新し続けるのは大変ですね。。。

さて、new河合歯科医院ももう少しで完成です!外観はほとんど出来上がり、周りを囲っていた職人さん達の足場も撤去され、看板も付けられました!!
一層、身の引き締まる思いです(o`・ω・´o)!

写真ではまだ足場が組まれていますが。

そして、今の職場を7月10日をもって離れることになりました。
最後の仕事として、というか、どうしても僕がやりたかった勉強会がありまして、先週の土曜日に院長に無理を言って企画させてもらいました!

それは静岡県立こども病院の歯科医師である加藤先生と歯科衛生士の松浦さんをお招きしての勉強会です。
加藤先生と松浦さんは主に障がいを持ったお子さんの歯科治療を行っています。
毎年こども病院へは見学に行かせていただいており、加藤先生の治療のクオリティの高さはもちろん、知識の豊富さと、何より愛情を持った対応はいつも感心させられます!

今回は加藤先生を知るきっかけになった、そして僕が感銘を受けた講演内容を、ぜひ他のスタッフにも聞いてほしいと思い、院長と加藤先生に無理を言ってこの勉強会を実現させることができました。

こども達に対する熱い思いが伝わってきましたし、心理学に基づいた診療の進め方、行動調整理論、アシスタントとの協力なくしては診療はできないという現実、いろいろな事を講義していただきました。

障がいを持ったお子さんの治療はもちろん、小児歯科にも通じる内容が盛りだくさんで、きっとスタッフ一同、明日からの診療に役立てることができるでしょう!!
みんな食い入るように聞いていました。
あっという間の4時間でした(*≧∇≦)ノノ☆

加藤先生、松浦さん、ありがとうございました。これからもぜひよろしくお願いします。

河合歯科医院でも、少しでも患者さんのためになるように、今後ももちろん勉強していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です